• Jul 23, 2018

    プロセッサSDK:あらゆる用途に対応する単一ソフトプラットフォーム

    デバイスが、組込みプロセッサと同じように複雑化し、機能が豊かになっている今、1つですべてに対応できるという万能なものは存在しなくなっています。これは特に産業製品において顕著であり、たとえば、自宅で使うロボット掃除機と、工場で使われるヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)では、要件に大きな違いがあります。システム要件が多岐にわたることによって、対応する機能、コスト、将来的な備えなどに関連する多くの課題が生じます。 TI Sitara™プロセッサのポートフォリオは、このような課題...
    • Jan 29, 2018

    新しい産業用イーサネット・プロトコル:CC-Link IE Field Basic

    インダストリー4.0に向けたデバイス間通信に対応する産業用プロトコルは数多く存在します。工場内接続のための新しいプロトコルの1つがCC-Link IE Field Basicで、TIはSitara™プロセッサでこのプロトコルへのサポートを開始しました。 CC-LinkファミリはPROFINETやEthernet/IPなどの一般的なプロトコルと同じように、多数の異なるメーカーのデバイス間通信を可能にするディタミニスティックなオープン・アーキテクチャ・ネットワーク・プロトコル...
    • Jan 18, 2018

    ミリ波レーダ・センサが実現するスマートライフ

    私たちの暮らしは、日々使用するデバイスに備わるインテリジェント機能によって、街中や家の中、日々の暮らしの様々な場面で、スマート化が進んでいます。温度自動調節器やセキュリティ・システム、自動車から、都市の水道/交通管理などのマクロ・システムにいたるまで、よりスマートで互いに接続された世界が実現され、商品やサービスをこれまで以上に効率的に得ることができます。 これらのインテリジェントなシステムにおいて不可欠なのが、重要なセンサ情報を提供するミリ波技術です。TIは最近、従来のソリューションよりも小型の...
    • Oct 6, 2017

    グリッド用のイーサネット冗長性プロトコル

    自己調整型のサーモスタットから音声起動のアプライアンス、さらには自動化された工場まで、テクノロジーは日々ますますスマートになっています。これらのテクノロジーはすべて、電力を供給するグリッド・インフラの信頼性に依存しています。電力会社のコントロール・センターは、各変電所とすばやく通信を行い、グリッド上での電力の流れを確実に監視する必要があります。情報をやり取りするための方法の1つは、イーサネット冗長性プロトコルを使用することで、これはネットワークに障害が発生した場合でも情報が目的の宛先に届く可能性...
    • Jun 7, 2017

    産業用通信機能を容易に実現するAMIC 110 SoC

    産業用イーサネット・プロトコルはFA(ファクトリ・オートメーション)の重要な要素になっています。現在、EtherCAT、Profinet、Powerlink、Ethernet/Industrial Protocol(IP)、Sercos IIIなどの多くのプロトコル標準が存在します。非常に多くの異なるプロトコルが存在することから、複数の異なるネットワークに対応可能なソリューションの開発が、技術的に困難な課題となっています。その1つのソリューションが、シングル・デバイスを採用し、異なるプロトコルに...
    • Jun 6, 2017

    CMOS技術により実現するミリ波センサの小型化

    多くの商用レーダ・システム、特にADAS向けレーダ・システムは、シリコンゲルマニウム(SiGe)技術を用いて開発されており、今日の高級車は、マルチチップSiGeレーダ・システムを搭載しています。SiGeレーダ・システムは車間距離適応走行制御向け77GHz車載レーダに求められる高速要件を満たしている一方、サイズが大きくかさばり、基盤面積を多く占有しています。車載レーダ・センサの数が少なくとも10個(前方、後方、中央)に増えれば、スペースの制約から各センサを小型化、低消費電力化し、コスト効率を高める...
    • Apr 27, 2017

    進化するファクトリ・オートメーション

    以前、ロボット工学に関する 記事 で、ロボットの種類とそれぞれの特長について論じました。以下はその要約です。 産業用ロボット:通常、位置が固定され、同じ作業を正確に繰り返せるように設計されています。ロボット・アームの基礎部分かその隣に設置されたロボット・コントローラで制御されています。 協調型ロボット:人間とやり取りするように設計された産業用ロボットの一つのサブ・グループです。安全に人と協調できるよう、多数のセンサを搭載しており、人間やモノとの衝突を避けるために自動的に動作を止めるようにできていま...
    • Feb 26, 2016

    MCFA ワーキング・グループとの連携 ( We are teaming up with the MCFA working group )

    航空ソリューションの認定は容易でない場合があります。 特に、これまでのシングルコア・プロセッサから、より複雑なマルチコア・ソリューションへの切り換えが進む今、事態はより複雑になっています。 認定の問題に関して工業界全体がより効果的な方法を探す中で、TI は Multicore for Avionics(MCFA)フォーラムへの参加を決定しました。 多様なメンバーで構成された MCFA は、各メンバーが航空関係の課題を解決できるよう支援することに重点を置いており、現在、年内に開催される 2 回目の...
    • Feb 26, 2016

    これまでにない、革新的なプロセッサ製品 Sitara AM57x ( There’s a core for that )

    組込みの動きが拡大し続ける中、アプリケーションの複雑化も進んでいます。 それに伴い、特定タスク向けに開発されたプロセッサ・コアに対する要求が急速に高まっています。 1 つの高性能、シングル・アーキテクチャのプロセッサで十分という時代は終わりを告げました。 今、1 つのプロセッサに多様なコアを実装するという考えが広がり始め、歴史上最も複雑なアプリケーションが単一のプロセッサで処理されるようになりつつあります。 最近 TI がリリースした 新しい Sitara&t...
    • Feb 25, 2016

    150 以上の TI プロセッサに対応するソフ���ウェア・プラットフォーム ( Single software platform unifies more than 150 TI processors )

    TI の新しいプロセッサ SDK により、開発が統合され、TI の最新の Sitara プロセッサおよび DSP ファミリにまたがる移行が簡単になりました。 グラフィカル・ナビゲーション、ツール、ユーティリティを備えた共通の開発環境が、サポートされるすべてのデバイス間で共有され、リファレンス・ソフトウェア、ツール、資料、トレーニングを見つけやすくなっています。 また、サポートされるすべてのデバイス間で高度な OS サポートも共通化されており、共通の標準 LTS(Long-...
    • Feb 25, 2016

    医療機器アプリケーションの未来を支える ( Diving into the futuristic trends of medical applications )

    全米で高度な医療用モニタと遠隔治療が急速に普及しており、 医療用デバイス業界 でデベロッパーにとっての新しい機会が急速に拡大しています。 各デベロッパーは、現在の人的資源でより多くの患者により良い治療を提供することを目標に、持続可能なヘルスケア・ソリューションを探し求めています。 医療専門家の予測によれば、患者が自宅で快適に過ごしながら世界トップ・クラスの治療を受けられるようになれば、業界全体が抱える長年の問題の多くを解決できます。 高度医療用モニタ・システムによ...
    • Feb 23, 2016

    産業機器に注目のSitara AM57xプロセッサ

    産業用機器はより大規模に成長しており、常にさらなる性能アップと処理機能の多様化を必要としています。 これが、 Sitara™ AM57x プロセッサ・ファミリ が業界のさまざまなアプリケーション向けプロセッサとして優れている多くの理由のうちの 1 つです。 多数のユニークなコアと高性能 ARM® Cortex®-15 を核にしたプロセッサが、高性能かつフレキシブルなソリューションとなります。 マルチコア・プロセッサは、プログラマブル・ロジック・コ...
    • Feb 22, 2016

    同じビデオ画質を半分のデータ・レートで実現 ( If someone offered you same video quality for half the data rate, would you take it? )

    これが、High Efficiency Video Coding(HEVC)で実現します。 この規格は H.265 とも呼ばれ、H.264/MPEG-4 Advanced Video Coding(AVC)の後続規格です。HEVC は同じビデオ画質でデータ帯域幅を最大 50% 削減します。そのため、HEVC は SD ビデオの転送だけでなく、60fps の 4K ビデオなど、高分解能、高フレーム・レートの HD および UltraHD ビデオにも適しています。 HEVC は効率的ですが...
    • Feb 22, 2016

    スマート・グリッド・アプリケーション向けの AM57x プロセッサ ( AM57x processors for smart grid applications )

    スマート・グリッドおよびエネルギー業界は常に効率化を続けており、効率化に伴い特定のニーズを満たすプロセッサも必要になっています。 スマート・グリッドに「スマートさ」をもたらしているのは組込みプロセッシングです。パワー・ディストリビューションの監視と制御のために以前よりも多くのロジックが使用されるためです。 「インダストリー 4.0」と呼ばれるテクノロジー革新が進む今、信頼性の高いコアを組み合わせた TI の Sitara AM57x プロセッサ は、スマート・グリ...
    • Nov 17, 2015

    AM437x 向け QNX Neutrino 6.6.0 ボード・サポート・パッケージ(QNX Neutrino 6.6.0 Board Support Package for AM437x)

    AM437x 向け QNX Neutrino 6.6.0 ボード・サポート・パッケージ QNX の Web でQNX が AM437x 評価ボード向けに Neutrino 6.6.0 ボード・サポート・パッケージ(BSP)を供給が始まりました。 こちらをご覧ください。 http://community.qnx.com/sf/wiki/do/viewPage/projects.bsp/wiki/TiAm437xGp_evm QNX は、車載、産業、医...
    • Nov 16, 2015

    TI Design: EtherCAT と EnDAT 産業用シングルチップ・ドライブの実現(TI Design: EtherCAT & EnDAT enabling Industrial Single chip drive)

    TI Design: EtherCAT と EnDAT 産業用シングルチップ・ドライブの実現 AM437x プラットフォームは、クワッド・コアの プログラマブル・リアルタイム・ユニット (PRU)または産業用通信サブシステム(ICSS)により産業用イーサネットと高精度のフィードバック・インターフェイスを実現できます。 Sitara プロセッサでシングルチップ・ドライブを実現するための TI Design は、EtherCAT と EnDat がサポートされており、モーター制御と高度な通信規格を実行...
    • Nov 16, 2015

    AM437x プロセッサ用の新しいハードウェア・モジュールが出荷開始(New Hardware Modules Now Available for AM437x Processors)

    AM437x プロセッサ用の新しいハードウェア・モジュールが出荷開始 TI の重要なサード・パーティー設計パートナーのうち 5 社が、Sitara™ AM437x プロセッサの開発期間短縮に役立つハードウェア・モジュールを製作しました。 1. SVTronics – SOM437X ボード SOM437X は、AM437x CPU 用のシステム・オン・モジュールです。 AM437x、DDR3、PMIC( TPS65218 )、eMMC または NAND フラッシュ...
    • Nov 11, 2015

    オーディオ・コーデックの多用途な「スイス・アーミー・ナイフ」(“Swiss Army Knife” of audio codecs)

    オーディオ・コーデックの多用途な「スイス・アーミー・ナイフ」 無償の TI Design と最適化コーデックをTIから Opus(オーパス)という名前からは、米国で人気のあるペンギンのキャラクターや、楽曲などに対して割り当てられた作品番号を連想するかもしれません。 もっとも、最近では「Opus」は Opus コーデックとして話題になっています。これは、最新型、広範な多用途、ロイヤリティ・フリーのオーディオ・コーデックであり、IETF(Internet Engineering Tas...
    • Nov 11, 2015

    ソーラー・インバータ・ゲートウェイをAM335xプロセッサでシンプルに

    ソーラー・インバータ・ゲートウェイをAM335xプロセッサでシンプルに TI は、AM335x を採用した新しい TI Design を発表しました。 ソーラー・インバータ・ゲートウェイ開発プラットフォームリファレンス・デザイン ソーラー・インバータ・ゲートウェイは、ソーラー・インバータ・ソリューション全体の中で重要であり、システム管理者(家庭向けや大規模太陽光発電施設など)は発電状況やパネル使用効率の監視、システム状態に関するアラートを受信しまた、ソーラー・インバータへ...
    • Nov 11, 2015

    Micro Digital SMX® RTOSが BeagleBone Black に対応(Micro Digital extends SMX® RTOS support to BeagleBone Black)

    Micro Digital SMX® RTOSが BeagleBone Black に対応 SMX® RTOS が、BeagleBone Black で利用できるようになりました。 確立されたリアルタイム性能を実現する SMX RTOS は、リアルタイム性能に関する厳しい要件がある産業用アプリケーションに最適です。 SMX RTOS は、smx マルチタスク・カーネル、smxNS TCP/IP スタック、smxFS FAT ファイル・システム、smxUSB ホスト、デバイス・スタ...
    • Nov 11, 2015

    装置全体で高精度な同期を実現 - POWERLINK

    今回は、ゲストのブロガーとしてSari Germanos(サリ・ゲルマノス)氏を招きました。 同氏は Ethernet POWERLINK Standardization Group(Ethernet POWERLINK標準化グループ)のテクノロジー・マーケティング・マネージャです。 専門分野は、複合的な分散型リアルタイム・メカトロニクス・アプリケーションの開発です。また、大規模な分散型システムの開発効率を向上させる 目的でシミュレーション・テクノロジーを適用する分野でも多くの経験を積んできまし...
    • Oct 5, 2015

    サブステーションをスマートに (Adding Smart to Substation)

    サブステーションをスマートに 未来を担うグリーン電力網は、 総合的な電力効率と運用効率の向上 と いう機会をもたらす一方で、本質的に、複雑なデータ管理とデータ制御を伴う非常に入り組んだネットワーク・システムになるというデメリットがあります。従 来のサブステーション・システムでは、電力配給システムのスイッチングは手動で行われていました。 現在、メータリングおよびディストリビューション制御の取り組みが進み、運用効率向上のためにサブステーション・システムは徐々に自動化されています。 スマート・サブステー...
    • Oct 5, 2015

    組込み産業用コンピューティングのためのアーキテクチャ(Architecting for the embedded industrial computing world)

    私たちの身の回りには、生活全体に影響を及ぼしながらも、ほとんどの人が意識していない大規模なコンピューティング・ワールドがあります。 毎日のように対話形式で使用する大掛かりな最新の Web サーバー、また華やかなスマートフォンやタブレットが配備されているわけではありません。むしろ、毎日の生活を支える縁の下の力持ちであり、重要で、不可 欠ですが、その存在を意識されていません。 これらは、工場で動作する各種の機械、エレベーターや自動ドアの制御装置、セキュリティカメラ・システム、...
    • Oct 2, 2015

    The Process ブログへようこそ!(Well come to the process!)

    TI の新しいブログ、The Process を紹介できることをうれしく思います。ここには、TI のプロセッサ部門で広く進められている活動全般に関する最新情報と記事が掲載されています。 テキサス・インスツルメンツには、組込み処理に関して長年にわたる記録的な沿革があり、30 年以上前に最初の DSP を出荷した後、これまでに 10 億個以上の組込みプロセッサを出荷してきました。 Speak & Spell™ は最初期の製品ですが、米国では依然として、組込...