未来のオートモーティブ・ディスプレイはこれだ


TIのエボカー(EvoCar)は近未来の自動車アプリケーションを紹介するデモカーです。さらなるドライビング・エクスペリエンスの訴求を目的に、今年1月のCES 2016で正式にデビューしました。TIの多くのテクノロジを統合したこのデモカーは、主にDLP製品究極のドライビング・シミュレータと言っても過言ではありません。

EvoCarはTIのチームが制作した特注のツーシートタイプ車両モックアップで、現在はTI本社に展示されています。レザーシートや、大画面インスツルメント・クラスタ・ディスプレイ、インタラクティブなセンター・コンソール・ディスプレイ、デュアル・ヘッドアップディスプレイ(HUD)、ハプティクス、ドライバー・モニタリング、ADAS(先進運転支援システム)、車体下部に取り付けられた赤いLED、などが装備しています。

デモで使われた拡張現実(AR)対応のHUDと助手席用のHUDは、DLPテクノロジをベースにし、多様かつ予測不可能な環境要因が一般的であるオートモーティブ・アプリケーションの需要に対応するため、最適なサイズと輝度、信頼性、解像度を備えています。

このドライビング・エクスペリエンスは、ダラスの繁華街を通るビデオのシミュレーションにすぎないのですが、デモが示す機能によって、ドライビングの近未来を垣間見ることができます。

DLPテクノロジはデモにおいて、ドライバー向けと助手席向けの二つのHUDを可能にしています。ドライバーのHUDは、8メートルの快適な視距離を10度×5度もの視野(FOV)で表示し、フル・カラー画像と車両前方の道路から浮いているように見せるアニメーション・グラフィックスを投影しています。このHUDは、ドライバーの役に立つコンテキスト情報や、インストルメント・クラスタとセンター・コンソール・ディスプレイ上で利用可能なコンテンツを複製することなく提供します。ナビゲーションや制動距離、死角検出警報、即時車線変更の勧告およびほかのレーンにある障害物など、有益な交通情報は、DLP技術がAR対応HUDのプロトタイプで可能になるいくつかの例です。

ドライバー向けのHUDは、2.5メートルの視距離を12度×4度の視野で見える助手席用のコンバイナHUDディスプレイで補完され、ドライバーの気をそらすことなく、フルモーションビデオを映し出す独自の方法で助手席の人を楽しませます。現在、米国の連邦安全基準はフロントシートでの動画ディスプレイの使用を制限していますが、HUDを通して助手席の人にしか見えないコンテンツを映すことになるので、その制約の心配はありません。

TIの数々のテクノロジをひとつのドライビング・エクスペリエンスに統合するEvoCar 

TIテクノロジのファミリ
DLPテクノロジは、シミュレーションというパズルの一片に留まりません。このデモには、ADAS(先進運転支援システム)インフォテインメントハプティクス・テクノロジ、そしてドライバー・モニタリングなども含まれています。

このデモ制作チームは、TIのテクノロジを、車載ディスプレイやドライブ解析、スマート・ライティング、ドライバ・アウェアネスにおける独自の機能と融合させ、実世界のエクスペリエンスを創出しています。実際のクルマと非常によく似たソリューションを創り出すことは、完全なユーザー・エクスペリエンスを創り出す上で非常に重要です。

昨年TIチームが構築したEvoCarは、継続してユニークな性能をデモンストレーション中

例えば、車線を外れて走行した場合、シートとハンドルが振動し触覚的に合図をおくります。ドライバーが携帯メールをチェックしようとして下を向いた場合は、顔認識カメラがそれを検出し、道路に集中するように促します。

ADASソリューションは、HUDユニットに向けてコンテンツを生成するだけでなく、車両、車線および乗客の検出に特に威力を発揮します。ADASテクノロジは、運転手の頭部と眼球の動きを追跡することで、ドライバーの意識も監視します。同チームは、TIのパワーテクノロジを使って光のビーム制御を行うヘッドライト技術も手掛けていますので、道路上の障害物の検出を支援し、対向車の運転手がまぶしくないように調整します。

自動車アプリケーションの輝かしい未来
このEvoCarは、ドライビング・エクスペリエンスを高め、高輝度でインタラクティブなディスプレイ・システム向けオートモーティブの実現において、DLPテクノロジとTIのその他のテクノロジを連携させることの価値を実証するのに説得力のある方法です。もしまだEvoCarを体験していなければ、ぜひ詳細をこの完全攻略ビデオでチェックしてください。

上記の記事は下記 URL より翻訳転載されました。

https://e2e.ti.com/blogs_/b/behind_the_wheel/archive/2016/04/14/heads-up-discover-the-automobile-display-of-tomorrow

*ご質問は E2E 日本語コミュニティにお願い致します。