コネクティビティの壁を打ち破るBluetooth 5


日々の生活で多くのものに利用されているBluetooth®に大きな変化が見られます。もはやBluetoothはワイヤレスで音楽を聴くためや、携帯電話から少し離れたところで電話をするために使用するような、単なるパーソナル・ネットワークではなくなっています。

インターネット検索で「Bluetooth 5」と入力してみてください。TIも参加する国際機関が策定した標準であるこの技術は、ビル・オートメーションから産業用制御まで、広範なアプリケーションでのワイヤレス接続性を劇的に向上させます。

TIは完全認証されたBluetooth 5ソフトウェアを提供する最初の企業で、メーカーはTIのSimpleLink™ワイヤレス・マイクロコントローラ技術と統合することで、Bluetooth 5対応製品を迅速に市場投入することができます。この強力なワイヤレス・システムは、4倍の通信距離、2倍の通信速度、8倍のデータ通信容量を提供します。これによって、設計者はBluetooth 5対応製品のデザインを直ちに開始することができます。

TIのスマート・コネクティビティ・ソリューション担当マーケティングおよびビジネス・マネジャのオリビエ・モニエ(Olivier Monnier)は次のように述べています。オリビエは、「Bluetooth 5は、現状を打破しています。顧客は、TIのハードウェアとソフトウェアを使用して、今すぐにでもBluetooth 5対応アプリケーションを開発し、生産を開始することができます」

 この先進機能により、Bluetoothの主なターゲットは、オーディオ・プレーヤやスポーツ観戦などのパーソナル・エレクトロニクスから、産業用モーターやホーム・ネットワークなどのより要件の厳しいアプリケーションへと移行することになります。

拡張するネットワーク
 近距離無線通信、Wi-Fi®、およびSub-1 GHzネットワークを含むワイヤレス接続技術の一つであるBluetooth標準は現在、近距離でのワイヤレス接続によく使用される技術となっています。しかし、従来のBluetooth標準は、常に低消費電力化が求められ、伝送できるデータ容量にも限界があり、近距離でしか接続できないといういくつかの課題がありました。

Bluetooth 5は、これらの点で革新的な機能改善をもたらします。Bluetooth 5の低消費電力性能により、対応デバイスのバッテリー駆動時間は延び、通信距離は最大で1.5kmに拡がり、大容量のデータをワイヤレス接続で伝送できるようになります。

非常に大きな市場機会

これらの機能改善は、ビル・オートメーション、ホーム・ネットワーク、患者用モニタやその他の医療用途、資産管理、産業用センサ・ネットワーク、モーター駆動を含む、広範なアプリケーションで非常に大きな市場機会を創出します。

オリビエは、「消費者は、これまで以上に多くのアプリケーションで、テクノロジを自分の手の中、例えばスマートフォンやタブレット上で使用したいと考えています。また、その対象範囲を身の回りの個人的なネットワークから、住宅全体、ビル全般に設置されたセンサの監視、照明や玄関口の管理へと拡張したいとも願っています。産業分野に従事している人は、『モニタはしっかりと稼働しているだろうか?すぐに故障しないだろうか?』と、メンテナンスや騒音、振動に常に気を掛けています。タブレットやスマートフォンから接続することで、モーターの稼動状況や修理が必要かどうかなどの情報を素早く入手することができます。Bluetooth 5は、従来の障壁を取り除き、産業分野に新しいイノベーションを吹き込む機会をもたらすでしょう」と述べています。

Bluetooth 5は、都市部を移動する視覚障がい者や、大空港で搭乗ゲートを探す旅行者、競技場で食べ物を買いたい観戦者などに行き先を知らせるビーコン技術などのアプリケーションでも利便性を高めてくれます。公益事業会社は、各家庭を訪問することなく、電気メータから電気使用量についての詳細な情報を得ることもできます。火災探知機に使用すれば、電池交換時にスマートフォンやタブレットに通知することもできます。

「Bluetooth 5は、Bluetooth技術の使用方法を根本的に変えるものです。市場はすでに準備ができており、皆が待ち望んでいる技術なのです」とオリビエは述べています。

<参考情報>
・ブログ記事:「Bluetooth 5で加速化する秘策」(英語)
・E2Eコミュニティ:Bluetoothに関する質問トップ5(英語)

※SimpleLinkはTexas Instrumentsの商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。

※上記の記事はこちらのBlog記事(2017年5月19日)より翻訳転載されました。

 *ご質問は E2E 日本語コミュニティにお願い致します。