This thread has been locked.

If you have a related question, please click the "Ask a related question" button in the top right corner. The newly created question will be automatically linked to this question.

  • Resolved

MSP430: フラッシュ・メモリへのデータ保存について

Expert 4605 points

Replies: 2

Views: 2765

フラッシュ・メモリ・コントローラを用いて、

マイコン内にデータを保存できるのはいいのですが、

プログラム領域とアドレスが被らないようにするにはどのようにすればいいのでしょうか。

.cmd ファイルのFLASH2の範囲を書き換えてプログラム領域に使われないようにすればいいのでしょうか?

 

開発環境:CCS4.1

マイコン:MSP430の5xxシリーズ

  • TRさん、こんにちは

    一番普通の方法は、コードはメインのフラッシュに書き込んで、保存したいデータはInformation Memory Segmentに書き込むことです。初期設定ではコードは絶対にInformation Memoryにはかかれないので、自由にデータエリアとして使えます。この方法でよければ、何も設定はいりません。

    もし、Information Memoryでは小さすぎて、大量のデータを保存したり、テーブルを作りたいのであれば、.cmdファイルの設定を変え、新しい独自のセグメントを定義してやれば、自分だけのデータ領域をフラッシュ上に確保できます。

    C変数とセグメントの対応は、CCSであれば

    #pragma  DATA_SECTION(symbol,  "data_section")

    を使えば簡単にできます。slau132をご覧ください。

     

     

  • 回答ありがとうございます。


    .cmdファイルの設定で対応していきたいと思います。


    slau132の該当箇所も参考にさせていただきます。

This thread has been locked.

If you have a related question, please click the "Ask a related question" button in the top right corner. The newly created question will be automatically linked to this question.