This thread has been locked.

If you have a related question, please click the "Ask a related question" button in the top right corner. The newly created question will be automatically linked to this question.

MSP430 CCSv5/v6 日本語使用の留意点 [msp430info CCS 日本語]

Expert 6930 points

Replies: 0

Views: 876

1 ファイルパス名に日本語を使用した場合

 

エラー: Expression(unsigned)(C + 1)<=256 が表示される。

 

これは、Javaによるパス名とファイル名の文字コードチェックで、2バイト系文字(日本語など)が検出されたことを示します。

 

1) インストールのとき

・ アカウント名かインストールのフォルダパス名に日本語が使われています。 アカウント名のトラブルが多いです。

 

** 対処法: 別の英数字アカウントを作成して、インストールをやり直します。

 

2) buildのとき

・ workspaceのパス名に日本語/2バイト系文字が使われています。

 

** 対処法: 英数字のパス名・フォルダに変更します。

 

 

2 コメントに日本語を使用するとき

 

・ コメントが 「// 日本語コメント」 のケースではトラブルのリスクが有ります。

  エディターでは問題なく表示されますが、コンパイル(パーサー)の処理では、次の行が無効になるリスクがあります。

  日本語部分が、見た目では問題ないのに、コンパイルでエラーが出るときはこのケースの可能性が有ります。

 

** 対処法: 日本語のコメントは 「/* 日本語コメント */」 とします。

 

CCSv4~CCSv5.4については、下記もご覧ください。

MSP430 CCS 日本語コメントの留意点

 

 

Kazuo Yamauchi