This thread has been locked.

If you have a related question, please click the "Ask a related question" button in the top right corner. The newly created question will be automatically linked to this question.

GaNコントローラ

Other Parts Discussed in Thread: LMG5200, LM5113, TPS53632, LM5025

いつもお世話になっています.初心者の学生です.教授から以下のアプリケーションでGaNを2MHzでフィードバック動作させるよう言われています.

非絶縁降圧DC-DCコンバータ【 おおよそ】Vin=10~60V, Vout=5~20V, Iout=Max10A.

私は御社からLM5113, LMG5200という便利なものがあることを知っています.ただしコントローラが見つかりません.卒業までにできる簡単な方法が好ましいです.藁にもすがる思いで質問しました.よろしくお願いします.

  • LM5113やLMG522の製品情報ページからそれぞれの評価ボードをご参照ください。評価ボードのユーザマニュアルにおいて回路構成が確認できます。コントローラとしてLM5025やTPS53632が使用されております。性能として、動作周波数は800kHz、1MHzとなっております。

    www.tij.co.jp/.../snva484a.pdf

    www.tij.co.jp/.../tps53632.pdf

     

    ここで、通常応答速度はスイッチング周波数の1/10以上は低くなりますから、前記のEVM 例の回路では2MHzでのフィードバック動作には残念ですがとても及びません。

    Hブリッジ ドライバの他の製品(下記URL)においてもスイッチング周波数は1MHz~2MHzあたりが限界となっております。

     

    LM5025の製品情報ページの中の

    www.tij.co.jp/.../LM5025

    製品比較のページをオープンしますと他の製品が見られます。

    www.tij.co.jp/.../compare

     

    あと、可能性としてマイコンを使っての制御が考えられます。電流、電圧をセンスしてドライバのパルスを作る方法です。例がありませんので何処まで高速化できるかは済みませんが分かりません。アイディアだけのコメントとさせてください。

  • 返信ありがとうございます.私の知識不足で申し訳ないのですが,Hブリッジドライバは非絶縁の降圧チョッパにも使えるのでしょうか?よろしくお願いします.