Due to the U.S. Thanksgiving holiday, please expect delayed responses during the week of 11/22.

This thread has been locked.

If you have a related question, please click the "Ask a related question" button in the top right corner. The newly created question will be automatically linked to this question.

MSP430 JTAG エミュレータなどのPCドライバー更新について  [msp430info driver update]

Other Parts Discussed in Thread: MSP-FET

** JTAGエミュレータfirmware update中の注意事項を2番目スレッドに追加しました。 Feb.15.2017 **

JTAGエミュレータのドライバーがおかしくなったとの問い合わせが時々ありますので、ドライバーを初期インストールする方法を説明します。

また古いversionのドライバーに戻すとき、あるいはdriver削除してインストールしなおすときは、3項の操作が必要です。 自動検索でドライバー更新
しても復旧できないケースが多いです。

 

1 windowsのUSB driverインストール(概要)


・ USB機器を接続すると、USB機器に書かれているVID(ベンダーID)PID(プロダクトID)をキーにして、ベンダー提供の

  xxxx.infファイルを検索します。 xxxx.infファイルにはVIDとPIDが書かれており、インストールの指定がされています。

・ xxxx.infが見つかると、 Windows\inf に oemyy.inf(yyは数字)とoemyy.pnf として保存されます。

・ 以降、USB機器が接続されると、oemyy.pnfを元にドライバーがloadされます。


2 USB driverがおかしくなる症状


・ この .inf .pnf が別versionに書き変わった時に、USB機器と不整合になり動作不良となるケースが有ります。

・ あるいは、driver削除して再インストールしたときに、ベンダー提供のフォルダーが見つからず、 !device か unknown device となり接続できなくなる
  ケースが有ります。


3 driverの初期インストール方法


1) ベンダー提供のdriverフォルダー

・ xxx.inf ファイルが格納されているフォルダーを探し、そのpathをcopyします。

  例 MSP-FET: c:\ti\ccsv6\ccs_base\emulation\drivers\msp430\USB_CDC


2)driverのインストール

① デバイスマネージャで該当deviceかunknown deviceを右クリック

② ドライバーソフトウェアの更新 をクリック

③ コンピュータを参照して...(R) をクリック

④ コンピュータ上の...(L) をクリック

⑤ 共通ハードウェア…(H)が表示されたら、「全てのデバイスを表示」 にして 次へクリック

⑥ 「ディスクを使用」 をクリック ・・これが初期インストールのpointです。

⑦ 製造元のファイルのコピー元へ に1)のpathをpasteして OKをクリック

  該当driverがないと、見つかりませんとメッセージが出ます -> 1)からやり直しです

⑧ 互換性のある...(c) モデル に該当driver名が表示される -> 次へ をクリック

⑨ driverのインストールが始まります。 正常に更新されたら 閉じる

  ここでエラーが起きるようなら、 xxx.inf が不適切か、VID/PIDが異なる等です。


4 VID・PIDとxxx.infの調べ方


1) VID・PID

① デバイスマネージャで 該当デバイスを右クリック-> プロパティ を選択

② プロパティ画面 ->詳細タブ

③ デバイスの説明欄:ハードウェアID を選択

④ 値のVID_nnnnとPID_mmmmを記録  (nnnn/mmmm はhex表示)

   例: USB\VID_2047&PID_0010

⑤ このVIDとPIDが、 消えている/書き変わった/unknown だと、ドライバーは正常にインストールできません。


2) xxx.infファイルの検索

・ アプリケーションのdriver格納フォルダーをエクスプローラで開きます。

  例:C:\ti\ccsv6\ccs_base\emulation\drivers

・ このフォルダー内を Vid_nnnn&Pid_mmmm を検索キーにして、「ファイルコンテンツ」指定して検索します。

   (上記はTIの表記です、他社の場合は_nnnnか_mmmmで検索します)

・ ヒットしたフォルダーのフルpathをcopyして、3 2) ⑦のpathへpasteします。


3) 参考:oemyy.inf

・ C:\Windows\inf 配下をVid_nnnn&Pid_mmmmを検索キーにして、ファイルコンテンツ指定で検索します。

・ 2)と同じファイルが、oemyy.infとして見つかるはずです。

・ ドライバー削除するときに、「このdeviceのドライバーを削除する」にチェックを入れないと、oemyy.inf/ oemyy.pnf が残ったままになり、
  USB装着すると前のドライバーが復元されます。

・ 「このdeviceのドライバーを削除する」にチェックを入れて削除すると、完全にドライバーが削除されます。
  USB装着すると 「!デバイス名」となります。 この場合は、3からやり直しが必要です。

  • 5 JTAGエミュレータが認識できないトラブル

     

    ** エミュレータのfirmware update中の注意事項 **

     

    ・ firmware update中に、USBケーブルを抜く、PCを停止するなどして中断させると、firmwareが破壊されます。

      元に戻せなくなりますので、絶対に中断しないようにご留意ください

     

    ・ MSP430エミュレータ全て:MSP-FETMSP-FET430UIFeZ-FETLaunchPad/EVMon board エミュレータ 

     

    5-1 エミュレータ・ファームウェア update

     

    ・ CCSなどがversion up/updateしたあとで、エミュレータを使う(デバイスに書き込む)ときに、firmware update(あるいは

       upgrade)のサブウインドウが表示されることが有ります。

     


     

    5-2 update中の警告

     

    ・ このupdateでは、エミュレータのfirmwareを書き直すため、flash erase flash書き込みが行われます。

     この最中は、下記のようにCannot be cancelledと警告が出ています。

     


     

    ・ このupdate中に、USBケーブルを抜く、PCを停止するなどfirmware updateを中断させると、firmwareが破壊されて

       元に戻せなくなります。

     

      ** 絶対に中断しないようにご留意ください。 **

     

    ・ このupdate中は、USBのハードウェアIDのうちPID_0203のように書き換えられ、完了すると元に戻されます。

       USBのハードウェアIDの調べ方は、前記4項をご覧ください。

             USB\VID_2047&PID_02xx   <--異常状態、 正常:PID_00xx

     

    ** MSP-FET のfirmware復旧方法は、ドキュメントにて説明されています。 CSCへお問い合わせください。 **